deve.K

Hello, Welcome

English

初心者から独学でWebアプリ開発までになった方法

f:id:dev04K:20211123160301j:plain

本日は、まったくのプログラミング初心者だった私が

仕事をしながら独学でプログラミング言語を学びアプリケーション開発までできるようになった方法を書いていきます。

よく最短◯◯でとか誰でも簡単とかありますが、そこはほとんど詐欺に近い、プログラミングは努力と時間!日々の積み重ねなんです人によって左右され個人差あるのでそんな堂々と言えません。

私の場合は社会人として仕事しながらなのでかなりの時間を費やしました。

今では一般の方々でもHTML5&CSS3を気軽に学び始めそこから流れてプログラミング言語に入る人達が多くなってます。

HTMLは一応言語の内の1つと言われていますが、ここでは説明の為分けたいと思います!ご容赦を。

私事に関してですが、先に言ってしまいますがここずっとHTMLは全然やってません。

ですがそれはフレームワークやライブラリを使わないHTMLファイルでのコーティングという意味です。

多分Reactのせいですが…( ´・д・)エッ

はてなブログを始めてから久々にいじりました!

皆様いつも読んでくださりありがとうございます😭

ReactのHTMLはほとんど放置状態なのでリンク関係の『head』内ぐらいしかやりません。

プログラミングを学び始め、ある程度出来るようになってくると特にHTMLは力を入れなくなってきます。 言語やライブラリにもよると思いますが

職場によってはHTMLコーダーとプログラミングで分けてる所もあるので

そう結局は目指す場所によりどこまで学ぶかをあなた自身で見極める必要があります(特に独学は)。

そもそも、Web制作とアプリ開発を同じだと思ってる方はその違いを勉強し目指す方向性を考え直してみて下さい。

つまりアプリ開発としてエンジニアになるはずなのに ホームページ作成ツールを学んでるなら いますぐ中断するべきだと私は思います。

その逆も同じ事が言えます。

この選択肢を間違えると、かなりの無駄な時間を浪費します。 なのでここをしっかりおさえれば、一気に学習コストが減り必要な所だけを覚えていけます。

これなら最短への近道とまで言えますかね!!


Web制作

Web制作を目指すのであれば、WordPressなどの作成ツールを学び

  • 企業のホームページ制作

  • ランディングページ制作

  • オフィシャルブログ制作 などです

スキルはHTML&CSSだけではなく プログラミング言語はJS/JQueryのある程度の開発ができるように覚えておけばやっていけるでしょう。 後は現場で必要になった時だけそこを覚えていく。

ですが簡単な事ではありません! 軽い気持ちでやると後悔する事になるかも。

他にはデザイナーとの連携なども重要視されるでしょう。

JSのReactをせっかく学んだのに、職場で1度も使用しなかったって言う方もいますがちゃんと考えれば当然な事なんです。

Reactはアプリケーション開発のライブラリです。

ReactでのWebサイト制作も可能ですが

Webサイト制作の会社でReactをメインで使用していくなんて日本では少ないはずです。

アプリ開発

アプリ開発にもジャンルはありますね! 大まかに分けると

これによってプログラミング言語の学び方も変わってきます。

私みたいにWebアプリケーション開発などのジャンルに足を踏み入れると、Web制作の時みたいにHTML/CSSやそれに関するフレームワークなどに多くの時間を割いてる余裕はありません。

決してWeb制作を非難しているわけではなく、プログラミング言語以外で覚えなきゃいけない事が多すぎる為です。

特に独学の方々で社会人の場合は休日や仕事終わりはほとんどが勉強時間に割いてるはずです!

気持ち分かります(。•́ωก̀。)…グス

でもしっかり仮眠は取ると、独学で行き詰まった時は私は息抜きで別の事します

そうすると、急にいきなりひらめいたりします!もしや…!!って、そういうのも大事な事です。

Pro◯teやドット◯◯という学習教材があるかと思います、中には何度も復習して周回する人いますが

からしたら何度もやるのは時間の無駄だと感じます

少し不安なら1周もしくは、不安な箇所に戻りそこだけを学び、基礎を学んでる時は理解してなくても先に進む!ここ大事です。

私はそうやって独学でやっていきました。

それを活用するのはむしろ正解ですが、あまりそこばかりに時間を掛けすぎないように注意して下さい。

学習中は気が抜ける時ありますが、現場や個人で成果物を開発してる時は『覚えなきゃまずい!!』と使命感が出てくるので嫌でも覚えます。

現在のアプリ開発エンジニアはサーバー側・データベースもある程度、己の力で対応できる方々が増えているのでサーバーサイド側の知識も学んでおかなければ後々に学んでおけば良かったと後悔します。

f:id:dev04K:20211123165351j:plain

悪い言い方をすれば足手まといになりかねません。

それだけではなく、システム開発の知識や基本的なスキルも必要とし『IaaS』の 3大クラウドサービスなどの学習は必須です

それなりの高いスキルが要求されてきます。

スクールか独学で言われると正直なんとも言えない。 私は独学でしたが、その時の環境次第とかでも決まってくると思います。

まとめると

今現在、あなた自身が目指してるのを再確認し その道からズレが生じてる場合は修正して引き返し そこを重点的に学ぶようにしましょう!。

参考書や学習サイトはありふれてますそれを上手く活用し、余計な所は覚えない必要な箇所だけを学んでいき時間の使い方には気を付けていきましょう。

f:id:dev04K:20211123165457j:plain

そしてもし、あなたがエンジニアにならなかったとしても学んできた事は必ず近い将来で何か役に立つはずです無駄にはならないでしょう。

もう少し詳しく学習方法を聞きたい方は

お問い合わせ/ContactもしくはTwitterのDMで連絡頂ければお答えできる範囲まで話します。

最後に私が独学でオススメするのを紹介しておきますね!


Webアプリ開発

 







Webサイト制作


私が学んだ頃は出版されてませんでしたが 一度拝見したのですが、すごく分かりやすく 大人気でもあります。